「新型コロナウイルス感染症」の対応について

 新型コロナウイルスの感染によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申しあげますとともに、いまなお苦しまれている方々の一日も早い回復を祈念しております。


 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府方針と首相要請を踏まえ、適宜必要な対策をとってまいります。

 世界救世教が包括するいづのめ教団、東方之光では、祭典並びに関連行事を自粛、または中止、延期することとしました。併せて、お知らせいたします。

世界救世教 お知らせ

 平成30年1月、世界救世教は、重大な教義違反を継続している世界救世教主之光教団との包括被包括関係を廃止致しました。これに対して主之光教団が提起していた仮処分申請は、今般、理由がないとして全て却下されました。

 既に皆様が御存知のとおり、主之光教団は、その名称を「世界メシア教」に変更し、明主様のみ教えとは全く異なる「教義」をもって活動を始めています。私どもは、何も知らされないまま主之光教団に所属し、明主様信仰の道を歩みたいと願われる皆様に、その道を開かせていただきたいと願い、誠心誠意、取り組ませていただきたいと思います。

【詳しくは、信徒のコーナーに書面を掲載しております。ご覧ください。】

世界救世教とは

世界救世教とは

世界救世教は、岡田茂吉師(1882〜1955)を教祖・明主様と仰ぎ、その垂訓を最高神の啓示と信じ、世界の人類を救済し、物質文明と精神文明が融合調和した真の文明世界の実現、病貧争のない健富和に満ちた地上天国の建設に向かうことを使命としています。
その立教の本義に基づき、教義をひろめ、儀式行事を行い、信者を教化育成して、被包括宗教法人・いづのめ教団、東方之光を包括し、その他、教団の目的を達成するために必要な業務及び事業を行う宗教法人です。

教祖・明主様

  • 教祖・明主様ご紹介 ご紹介
  • 教祖・明主様ご紹介 年譜

聖地ご紹介

  • 神仙郷
  • 瑞雲郷
  • 平安郷

お知らせ

  • 信徒専用ページ
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • 文化財
  • フォトグラフィー