このたび静岡県熱海市の伊豆山地域で発生した土石流災害により被災された全ての皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申しあげます。


 現在も土砂災害の警戒が必要な中、被災地では県を越えて派遣された自衛隊、警察、消防による、昼夜を徹した懸命な救助活動が続けられています。


 世界救世教では人命尊重と災害救助を最優先すべく、自治体の要請を受け「瑞雲郷」境内地のすべての駐車場と、研修施設を対策拠点として提供しております。


 今後も被災者の皆様、そして被災地域の一日も早い復旧、復興を願い、出来得る限りの支援に努めてまいります。

「新型コロナウイルス感染症」の対応について

 新型コロナウイルスの感染によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申しあげますとともに、いまなお苦しまれている方々の一日も早い回復を祈念しております。


 世界救世教が包括するいづのめ教団、東方之光では、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府方針を踏まえ祭典並びに関連行事の開催につきましては、マスク着用や検温を徹底し、三密を防ぐ等の感染防止策に万全を尽くした上で、「新しい生活様式」に則って慎重に進めておりますが、今般の緊急事態宣言、まん延防止等重点措置を踏まえ、代表者に限って開催しております。


 なお、ライブ中継とリモート参拝などを通じて、その内容をお伝えするようにしています。


 詳細につきましては、各教団へお問い合わせください。ご理解いただきますようお願い申し上げます。

世界救世教とは

世界救世教とは

世界救世教は、岡田茂吉師(1882〜1955)を教祖・明主様と仰ぎ、その垂訓を最高神の啓示と信じ、世界の人類を救済し、物質文明と精神文明が融合調和した真の文明世界の実現、病貧争のない健富和に満ちた地上天国の建設に向かうことを使命としています。
その立教の本義に基づき、教義をひろめ、儀式行事を行い、信者を教化育成して、被包括宗教法人・いづのめ教団、東方之光を包括し、その他、教団の目的を達成するために必要な業務及び事業を行う宗教法人です。

教祖・明主様

  • 教祖・明主様ご紹介 ご紹介
  • 教祖・明主様ご紹介 年譜

聖地ご紹介

  • 神仙郷
  • 瑞雲郷
  • 平安郷

お知らせ

  • 信徒専用ページ
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • 文化財
  • フォトグラフィー