このたび静岡県熱海市の伊豆山地域で発生した土石流災害により被災された全ての皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申しあげます。


 現在も土砂災害の警戒が必要な中、被災地では県を越えて派遣された自衛隊、警察、消防による、昼夜を徹した懸命な救助活動が続けられています。


 世界救世教では人命尊重と災害救助を最優先すべく、自治体の要請を受け「瑞雲郷」境内地のすべての駐車場と、研修施設を対策拠点として提供しております。


 今後も被災者の皆様、そして被災地域の一日も早い復旧、復興を願い、出来得る限りの支援に努めてまいります。