「新型コロナウイルス感染症」の対応について

 新型コロナウイルスの感染によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申しあげますとともに、いまなお苦しまれている方々の一日も早い回復を祈念しております。


 世界救世教が包括するいづのめ教団、東方之光では、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府方針を踏まえ、祭典並びに関連行事を自粛、または中止、延期してまいりましたが、感染者の状況を鑑み、マスク着用や検温を徹底し、三密を防ぐ等の拡散防止策に万全を尽くした上で、「新しい生活様式」に則って、自粛を緩和する方向で準備を進めています。

 祭典再開につきましては、各教団毎に通知させて頂く予定です。ご理解いただきますようお願い申し上げます。